NEWS新着情報

CMS登別グリーン発電所ブログ-第2回-

2021年9月13日 登別グリーン発電所

 

皆さま
こんにちは。

CMS管理部のKです。
何時もご高覧賜りありがとうございます。
シリーズCMS登別グリーン発電所第2回をお届けします。

第1回を投稿した時は測量を行っておりましたが、現在は整地作業を行っております。
整地作業を行う事で、表層に残った雑草や根の育成を抑制させる効果が期待できます。
防災対策として、雨水の流れや浸透も考慮した排水計画を立て、その中には土堰堤の設置や、調整池の設置も考えております。
施工のため、一旦場内の山林は伐採しましたが、植栽の専門家にコーディネートを依頼して、管理道等に植林を行い、緑を取り戻す計画を進めております。
当該発電所は、北海道道線に面しており、ここに新たな景観を生み出します。
命名『CMS登別グリーン発電所』、その名のとおり『森の中で電気を作る』がコンセプトの発電所です。

一日の作業が終わる頃、登別温泉側の山中からエゾシカの家族が現場に来てくれるのを見て、私達は日々癒されています。

因みに、登別温泉はにっぽんの温泉100選ランキングで上位にランクインしている日本有数の温泉地であり、その温泉地と隣りあわせにあるのが『CMS登別グリーン発電所』です。

登別の地名の語源はアイヌ語の「ヌプル・ペツ」(水色の濃い川)に由来しているそうで、私達は空の色も水の色も濃くエネルギッシュで素敵な登別にますます愛着が湧いてきました。

ご高覧ありがとうございました。

ブログ一覧へ戻る